女性 発毛

女性の薄毛の原因には食生活が深い関わりがあるらしいので、少し調べてみました

    

世の中の多くの方が自身の体について悩みを抱えているかと思います。特に女性にとっては年々薄くなってしまう髪の毛は大きな悩みですよね。

薄毛というだけで実年齢よりも年上に見られてしまうので、大きなショックになってしまいます。そんな薄毛の原因は食生活が深く関わってきます。

女性の薄毛の原因に深い関わりがある食生活について掲載します。

おでこが広くなってしまっている女性

糖質の多い物の摂取

女性にとって甘いお菓子は満腹時でもペロッと食べれてしまう無くてはならない物ですよね。ついついお菓子を食べすぎちゃったなんて経験もあると思われますが、お菓子に含まれている糖質は薄毛の原因に繋がってしまいます。

糖質の摂取過多は体内で分解させずに脂質として蓄積されてしまいます。その脂質は毛穴を詰まらせる原因となってしまい、頭皮寛容を悪化させてしまいます。

頭皮環境の悪化いよって髪の毛を良好に育成する事が出来なくなってしまい、抜け毛に繋がってしまうのです。

脂肪分の多い食事

近年女性の社会進出も多くなり、家事を満足に行う事も出来ない方もいらっしゃいます。そんな時に頼ってしまうのがコンビニ弁当やインスタント物になってしまいますが、これらの食事を摂取し続けていると薄毛の原因に繋がってしまいます。

これらの食事の主な栄養成分は動物性たんぱく質や油脂分となっています。この栄養成分は摂取されるとダイレクトに脂質へと変化します。

脂質は毛穴を詰まらせるだけでなく、血液をもドロドロにしてしまうのです。血液がドロドロになってしまうと、血流が悪循環になってしまいます。

血液の悪循環によって頭皮が必要としている栄養を届ける事が出来なくなってしまう為、薄毛へと繋がってしまいます。また脂質は皮脂として皮膚表面に出てくるとフケの原因にもなってしまい、髪の毛の痛みに繋がってしまうのです。

これらの食事を摂取する際には脂質の分解を助けてくれるビタミン類を含んでいる野菜サラダ等も一緒に摂取する事が大切です。

女性の命とも言える髪の毛を維持させる為には、食生活の改善が重要なのです。